ブログ
Blog

自分らしくリーダーシップを発揮する

こんにちは。鮎川詢裕子です。
今日から9月。
月が変わるのと同時に涼しくなりましたね。

今日はエグゼクティブコーチングが2件。

どちらも、その人なりの効果的なリーダーシップを
発揮していくためのアセスメントを行っていて
今日はその結果を一緒に読み解くセッションでした。

通常、360度フィードバックというと、
周囲からどう見えているのか
強みとともに、直すべきところが
記載されたものが結果として渡されます。

すると、よく起きがちなのは

周りからどう見えているのかがわかり、
課題もある程度りかいできるものの
実際のところどうしたらいいのか分からない。

自分でもわかっているが、習慣となっていて
一人では変化しにくい。

といったものです。

リーダーの皆さんに過去にどんな360度フィードバックを受けたか
尋ねると、よくこういった回答をいただきます。

また、「苦い経験」「ショッキングな体験」や
「ツラい思い出」だと話すリーダーもいます。

このような診断を費用と労力をかけて行う必要は
あるのでしょうか?

そういった360度フィードバックは、
当社では行っていません。

フィードバックとは、もともと「帰還」と訳され、
ある系の出力を入力側に戻す操作のこと

を言います。
つまり、元の思考や行動が変わらなければ
フィードバックの意味を成さないのです。

人は誰しも、自分なりによかれと思って考え、行動しています。

成果につながっている側面ともあれば、
本人には自覚しにくい、
成果につながりにくい思考・行動があります。

成果につながりにくい、つまり、
リーダーシップの発揮につながらない思考や行動は、

避けたいもの
よくないもの
修正すべきもの

というレッテルを貼られがちですが、

実は意味があってその思考や行動を
行っています。

そこをしっかり見ていくと、
真の自分らしさとは何かが分かるようになったり
リーダーシップを発揮していく時の養分にしていく
ことができます。

こちらをかれこれ10年前から提供させていただいています。

一見、自分にとって不都合な癖や言動も
向き合い方が分かると、自分の味方となって
くれるのです。

これまで、たくさんのクライントさんが
思ってもみなかった自分のクセと
なぜそれを行うようになったのか。

どんな願いがそこにあったのかを
見つけていくサポートをさせていただいています。

一人では気づきにくいところを
一緒に寄り添いながら見ていくことによって
「自分に気づく」自覚が起きていきます。

それは、直すのでも
修正するのでもなく

深い意識の変容が自ら起きていくのです。

私たちは「ここを直す」と頭でわかっただけで
実行できるほど単純でもなければ、
機械のように切り替えられることはできません。

ですので、深い気づきが大事になってきます。

ある意味神聖な時間でもあります。

多くの場合、このセッションを受けたクライアントさんは
こんなことが自分に起きていたとは!
といった、想定外の展開にと驚かれます。

今日も貴重な時間になりました。
きっとこれまでのリーダーシップに関する考え方が
ガラリと変わったのではないかと思います。

ご一緒させていただきありがとうございます。


(追伸)

なお、このアセスメントを提供したいコーチ、コンサルさん向けの
資格取得講座が11月に開催されます。

今回、コーチ・コンサル向けにこのアセスメントを
提供できるようになるための資格コースのご案内をさせていただきます。
TLCのコンセプトは、クライアントに伴走する者にとっても、きっと大きなギフトになると信じています。


もしご興味があれば、こちらをご覧ください。

<TLC資格認定コース説明会>2021年9月9日(木)午後7:30-8:30
https://lcpcertification.com/ap-japan-what-to-expect-from-lcp-certification

<TLC資格認定コースについて>

日程:2021年11月12日(金)・13日(土)・19日(金)・20日(土) 全4日間   
 *全日程にご参加必須時間:午前9:00〜午後4:00(全日)
開催言語:日本語
開催方法:オンライン早期申込み締め切り日:2021年9月3日(金)23:59
申し込み締切り日:2021年9月30日(木)23:59