代表プロフィール
Ceo profile
鮎川 詢裕子(あゆかわ じゅんこ)
株式会社クラリティマインド代表
ドローダウン・ジャパン・コンソーシアム共同代表
サステナブル経営推進プロデューサー

日本、中国などの一部上場企業、外資系企業をはじめ、これまでに100社7000人以上に組織開発、リーダーシップ開発のご支援をしてまいりました。近年、地球規模の持続可能性への危機感への声が世界中で高まる中、企業においても社内浸透や意識向上をどう進めればいいのか?経済と社会価値の両立をどうすればいいのか?にという声をよく頂戴します。この問いに対して、弊社ではSDGsにも直結する温暖化逆転の解決策「ドローダウン」を活用し、組織の存在目的・理念に基づきCSV活動に直結させながら、人と組織のやる気と社内エンゲージメントを高め、社会と価値を共創するサステナビリティ推進プログラムをご提供することで、持続可能な世界の実現に貢献していきたいと考えております。

鮎川詢裕子メールマガジン: あなたの「気づき」が世界をつくる

Story
ストーリー

一部上場企業、外資系企業をはじめ、日本、中国などにおける
様々な企業に対して、内面変革型の組織開発プログラムを提供。
これまで100社以上、7000人をサポート支援。

その他、数多くの一部上場企業、業界No.1企業の
経営幹部に対してコーチング支援も行なっている。

商社時代に経営層と組織のパイプ役として、
社長秘書を兼務しながら、
管理職として経理・経営企画・
中国ビジネス推進室に従事したことから
経営者、幹部、社員、それぞれの立場を理解し、
共通認識やお互いを知ることに焦点をあてた
研修は、自立と一体感醸成を促し、
「気づきがすごい」「メンバーが自立し、一体感が出てきた」
「組織の意識が変わった」という圧倒的評価を得る。

作家で投資家、中国政府の経済顧問の邱永漢氏の「投資考察団」に参加。中国各地の企業・政府・国民の生活の視察により世界観が変わり、個人や組織と海外や世界の状況とのバランスに意識が広がる。

南米アマゾンの先住民を訪ね、所有の概念、豊かさ、ビジョンを生きる等について、大きな刺激を受け、ネイティブ・アメリカンの長老より古来から口頭伝承されてきた自然の摂理に基づくリーダーシップを学び、個と全体を活かす「共創」の感度を磨く。

世界的ベストセラー作家であるポール・ホーケン氏主編の翻訳本「ドローダウン・地球温暖化を逆転させる100の方法」を日本に広め、SDGs・CSVに直結するサステナビリティ経営推進、組織連携力強化、その変革をけん引するリーダー輩出を統合したプログラム提供を行なっている。



Qualification
関連資格

米国NLP(神経言語プログラミング)協会認定トレーナーアソシエイト、米国CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC・PCC)、産業カウンセラー、 ORSCC、TLCCP、日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー、ABH(米国催眠協会)認定ヒプノセラピスト、日本コア・トランスフォーメイション協会認定トレーナーアソシエイト、LAB(Language&Behaviour)プロファイルプラクティショナー、日商簿記一級、ほか


Keywords
キーワード

YOGA・歌う・呼吸・循環・自然・素・ユーモア・今出来ることがある・アジア・ボーダレス・成長・学び・気づき・チャレンジ・直感・旅